大学生ショーコ 出張ネイリスト

ショーコについて。

都内の大学に通う3年生。
就活を始めておくべき時期ですが、出張ネイリストとして既に結構働いてます笑

 

大学に通いながらも、将来特にやりたいこともなく、このままただのOLになるのかなぁ〜と漠然と考えていましたが、ある日友達から「ショーコのネイルっていつも可愛いよね〜自分でできるって羨ましいな〜」って言われたのがキッカケで、ネイリストを仕事として考えてもいいんじゃないかと思うようになりました。
元々高校生の頃からネイル好きで、趣味程度にセルフでやっていたので、本格的に勉強してみるのも面白いかもしれない、と。

 

結果的に出張ネイリストとして最低限のスキルは身につけ、今はありがたいことに空いた時間で仕事のお願いもされるようになりました。
ですが、就活をすべきかどうかと言う新しい悩みも出てきてしまっています笑
卒業したらネイリストに専念できるし、その分恐らく収入は増えるけど安定はしないはず。
それならちゃんと就職して、休みの日限定で副業としてネイリストを続けたほうがいいかも…とか。
両親に心配かけるわけにはいきませんから、結構真剣に悩んでます。

 

…私の話は置いておいて、本格的に勉強してみようと思ったところからの話を詳しくしていきたいと思います。

ネイルの勉強ってどうする?

高校生の頃は、パソコンを使ってインターネットで色んな動画を見ながらポリッシュの塗り方だとかを練習していました。
ですが、技術については動画を見て何となく習得した気になってはいたものの、知識となると全く勉強していなかったことに気付きました。
さすがに何の知識もなく他の誰かにネイルをするなんてことはできません。
爪の病気があることは何となく知っていましたし、自分の爪ならまだしも私のネイルのやり方が悪くてお客さんを病気にしてしまうなんて最悪ですから。

 

誰かにネイルをするってことを考えるなら、やっぱりプロのネイリストを目指す人たちと同じように勉強するのが一番なのかなと思いました。
となると、資格を取るためのスクールや通信講座なんかが思い浮かびます。
あとはネイル協会が出している、JNAテクニカルシステムベーシックという本も参考になるようでした。
これまで独学でやってきたため、変に人から指導されるのは嫌だなーと思ったものの、わからないことがあった時に質問できる相手は欲しいと思い、通信講座が第一候補に。

 

ネイルの通信講座は色々あります。
一番有名なのはユーキャンでしょうか?
他にも有名ネイリストが名前を出してやっているものもあれば、DVDのみ販売していたり。

 

そんな中、私が魅力を感じたのはたのまなって言う通信講座です。
ヒューマンアカデミーが主催してる通信講座で、資格を取るための検定試験の合格保証が付いています。
せっかく本格的に勉強するなら、ついでに資格も取りたいと思っていたので、これはありがたい。
合格保証はネイリスト検定2級まで。
ですが2級は新米プロレベルの内容になるとのことで、まず目指すべき資格としてはぴったりです。
実際には3級→2級と順番に取らなくてはなりませんが、3級はとっても簡単なので誰でも取れると思います。

 

たのまなのネイルコースは目的に応じて10種類くらいあって、私が選んだのはネイリスト検定トータルコース。
ネイリスト検定2級までと、ジェルネイル検定初級に対応のコースです。
ネイルサロンのお客さんはほとんどがジェル希望の今、ジェルもできるようになっていないとダメかなと思って。

 

しかし、問題なのは受講費用。
約16万円と言うのは、大学生の私には高額です。
親に相談し、半分は負担してもらえることになりましたがそれでも8万円。
バイト代で貯めていたなけなしのお金を使うことにしましたが、申し込み確定のボタンを押すのには2時間くらいかかりました笑

教材が到着。

申し込み、受講費用を振り込んでから3日後に教材が到着。
開けて中身の確認をしつつ、早速DVDを見始めました。
思っていたよりもアップで綺麗な画質、見やすくて驚きでした。
これは技術面に関しては、練習量をこなせば特にわからないことは出てこなそうだとやる気がぐんっと上がったのを覚えています。
できるだけ質問とかしたくなかったので笑

 

テキストもわかりやすく、なるほど!の連発でした。
特に気になっていた病気のことも詳しく書いてあって、本当に勉強になりました。
動画を見て練習して、セルフで普段何気なくやっていたことの意味なんかも理解することができて、ネイルが上手くなったと思います。
ただ手を動かすだけじゃなくてこういう知識をつけることで、上手くなるなんてあるんだなーとびっくりしましたね。

 

その日のうちに勉強を始めて、テキストは大学にも持って行ったりして暇なときは常に読んでいました。
講義と講義の間だったり電車の中だったり。
たまに疑問に思うことがあればチェックしておいて、家に帰ってからDVDで復習。
勉強時間は1日1〜2時間くらいだったと思いますが、それでも十分すぎるくらいカリキュラムは進みます。

 

検定試験が近づいてくると、メールで案内が来ました。
もちろん挑戦!と思ったのですが、そういえば実技を一緒に受けてくれるモデルが必要なのを忘れていました笑
幸い、仲良しの友達に頼んだら一つ返事で引き受けてくれたので、事なきを得ました。
学食の片隅で夕方に練習に付き合ってもらっていたんですけど、それを見ていた女の子が何人か興味深そうに話しかけてきて、新しく友達ができたりとすごく楽しい時間だったのを覚えています。
その新しい友達が、後々ネイリストとしての私に大きな影響を与えてくれるのはこの時は考えもしなかったことです。

検定試験一発合格。

完璧!って自信を持てるくらい繰り返し練習していたので、実技はほぼ満点。
筆記も普通に勉強していれば簡単にわかる内容で、実技の出来のおかげで気分が良かったのもあってルンルン気分で回答。
3級は超余裕の合格でした。

 

2級については、3級に比べて格段に難しいと聞いていたので内心不安だったんですけど、やってみると意外と簡単。
全くの初心者の人が最短合格を目指すとなると確かに難しいのかもって思いますが、経験者が思い立って資格を取ろうとしたのなら、そんなに難しい内容ではないと思いました。
落ち着いてこなせば制限時間も十分余裕がありますし、緊張しないことが第一ですね。
それには確かな練習量が一番の対策となると思います。
私は試験前の2週間、毎日友達に付き合ってもらってました。
お礼は焼肉。
試験が終わったその日のうちに合格したつもりで牛角に行きましたが受かってて良かった笑

 

ちなみに合格発表は試験が終わってから約1ヵ月後、ホームページ上で行われます。
ホームページ、ちょっと重くなってたりするので発表開始直後に見るのは避けたほうがいいかも。
すごく気になる気持ちはわかりますが、重くて開かないのを待ってる時間がもったいないですからね…。

 

もちろんジェルネイル検定初級についても一発合格です。
3級所持者は実技が一部免除されるので、新しく勉強する技術に集中できたのが良かった。
さすがにジェルはほぼ初めてでわからないことだらけだったので、たくさん練習しました。

 

ネイルの資格を取るための検定試験でメジャーなのは、JNECネイリスト検定とJNAジェルネイル検定の2つ。
他にもINAって言うのがあるらしいんだけど、↑の2つだけで十分だと思います。
私が知ってるネイリストさんでINAを受けたって人いないので…。
詳しく知りたいって思ったら、まずは検索!
ネイル資格」、「ネイリスト検定」など検索してみてくださいね。
あと、サロンで働こうと思ったら、衛生管理士って資格もあると良いですよ。

ディプロマ到着後。

ディプロマって言うのは、ネイリスト業界で言う合格証のこと。
つまり資格保持者である証明書になります。
合格発表から3〜4週間で自宅に届きます。

 

晴れてネイリスト検定2級とジェルネイル検定初級を取ることができた私は、まずモデルとなってくれた友達に資格保持者として初めての施術。
約半年間と短い間ながら一緒に頑張ってきたのもあって、思い出トークをしながらその子のイメージに合うようなデザインのネイルを。
終わった後は嬉しいのと何だか寂しいのとが重なって、お互い泣きました笑

 

資格を取ってからのことを特に考えていなかった私は、普通に以前のように学生としての生活に戻りました。
ですが、学食での練習を見に来ていたのがきっかけで友達になった子たちから、ネイルをお願いされるように。
練習していた頃のように学食の隅っこで夕方、1日1人だけ、内容は簡単なものって約束で引き受けました。
ポリッシュもしくはジェルでのカラーリングがメインで少しだけアートを混ぜる程度の本当に簡単なものでしたが、それでも喜んでくれて、私も嬉しかった。
料金は500円と超激安。
しばらくすると、その子たちからの紹介でやってほしいという人が増えてきて、今ではバイトのない日はほぼ毎日学食でネイルをしてます笑
それでたまに、親がやってほしいって言ってるんだけど…と言うことで、出張ネイリストとして家にお邪魔したりもするようになり、そういうお願いが増えて、完全予約制で仕事をするようになりました。
最初は全くこんな形で仕事をするようになるとは思っていなかったのですが、これはこれでとても楽しいので日々充実しています。

出張ネイリストは儲かるのか?

結局はお客さん次第。
どんな商売でも同じですよね。
私の場合は今、月1回のペースでリピートしてくれるお客さんが30〜40人くらい。
客単価は平均4000円くらいなので月10万円以上の収入にはなっています。
確定申告が大変です…。

 

大学が休みの日を利用して、1日3人を限度に回ってるんですけどめちゃくちゃ大変。
正直、労力に見合った収入ではないなと実感しています。
単価を上げれば良いんですけど、安さを売りにしてきているので今更値上げするときっとお客さんが減るので難しく…。
よく言われる話ですが、好きじゃないと続けられる仕事ではありません。

 

友達のほとんどが就活を始めている中、今私はネイリストとして独立するか就職するか迷っています。
新規のお客さんは断っている現状があるので、ネイリストに専念すれば断る必要はなく、もっと稼げるのはわかっているんですが、やはり安定するかと言えばそれはまず無理な話。
普通に就職して副業としてネイリストを続けるか、もしくはネイルサロンに就職するか。
実はこの前直々に声をかけてくださったネイルサロンがあるので、決めれば就活はしないで済むんです。
本当に悩みます。

 

話が逸れましたが、出張ネイリストは儲かるのか?と言うと、お客さんの数と単価が揃わない限りは厳しい。
と言う当たり前の結論が出ています。
正直言って最近は自分の技術力に自信が持ててきたので、単価を上げようか考え中。
2倍にはしないけど、3割くらい上げようかなと。
リピーターさんは据え置きで、新規のお客さんだけでですけどね。

 

もし既に働いていて、副業としてネイリストを考えているなら、私はオススメしません。
お客さんを捕まえると言うのは本当に大変なことで、私はその点はすごく恵まれていました。
資格を取ってお客さんを捕まえてと言うようにお金と労力をかけるくらいなら、普通にコンビニなどでバイトをするほうが早いしいいかと思います。
もちろん、ネイルが好きだから少しでも業界に携わってみたいと言うのであれば良いでしょう。

ネイリストを副業にしたいなら

まずは「ネイリスト 副業」などで検索してみて下さい。
色々と役立つサイトが出てくるので、参考になると思います。
ネイリストの厳しい現実もわかるかもしれません。
本当に好きな人じゃないと続けていけない仕事なので、あえて選ぶ必要はないと思いますよ。

 

それでもどうしてもネイリストとして副業をやりたいと思うのであれば、ネイルチップの販売がオススメです。
ネイルチップって言うのは、つけ爪のこと。
ヤフオクやメルカリ、モバオクなどで、自分で作ったネイルチップを販売できます。
アクセサリー感覚でつける女の子がいるので、結構売れるらしいですよ。
特に成人式の時期はとっても売れるらしいです。
私の知り合いが実際に売ってるんですが、成人式用だけで30万円くらい儲かると言っていました。
成人式用だけで30万円儲かるなら、その時期だけやってもいいですよね。

 

ネイルチップ販売の何が良いって、人の爪に施術するわけじゃないから資格を持っていなくても全く問題ないところ。
デザインさえ良ければ売れるし、無資格をお客さんは何も気にしません。
そもそもネイリストと名乗るのが適しているかどうかも微妙なところですが笑

 

ネイルは本当に好きな人じゃないとやっていけない厳しい業界ですが、楽しいこともたくさんあります。
もし少しでも興味があるなら、まずは調べることから始めてみて下さい。
そこで、大変そうだなとか辛そうだなと思うようなら、ネイリストは向いていないと思います。
楽しそうだなとかそれでもやってみたいと思うようなら、是非この業界に飛び込んでみて下さい。

 

私みたいにまだまだ半人前で業界に片足しか突っ込んでいないような立場の人間が言うことではないかもしれませんが、あなたの人生に何かきっかけを与えられたなら嬉しいです。
頑張っていきましょう!

ネイリストは夢がある職業

「ネイリスト=稼げない」
そんなイメージがあるかもしれません。
ネットで見つかる情報のほとんどが薄給だなんだと書かれていますから。
本当に働いたことのある人が書いてる情報なのでしょうか?
中には時給500円で…なんて書いてるのもありますが、ありえない。
今時そんな時給で人を雇っていたら、ネイルサロンじゃなくても違法ですからね。

 

実際、確かに働き始めで新人の頃は給料は安くて、15万円くらいでも良い方なんて言われるみたいです。
でも私に声をかけてくれているサロンのオーナーさんは、年収1000万円以上の手取りがあるみたい。
ついこの前、飲みに連れて行ってもらった時に色々聞いてみたんですよね。
サロンネイリストの実情なんかを。
やっぱり私も給料事情は気になりますから結構深く切り込んでみましたが、嫌な顔一つせずに答えてくれました。
歩合制だから指名を50人以上取れたら、施術内容にもよるけど35万円以上にはなるってことだった。
週5で出勤するとして、1日2〜3人指名客を…ってこと。
1人でやってる私からするとハードルが高いけど、サロン自体が雑誌とかに載ってるから新規のお客さん多いみたいで、そのお客さんを担当して気に入ってもらえるかどうかが勝負らしい。
集客に関してはサロンに任せておけるって言うのはすごく大きなメリット。
自分は施術、接客に集中できるってことだから。

 

絶対内緒だぞって言われたけどここで書いても問題ないだろうし、書いちゃうけど。
店長さんには基本給と歩合で月100万円以上あげてるらしい。
昔はカリスマ美容師なんて言ってテレビに出てた人もそれくらいの給料だったみたいだけど、今はネイリストでも稼いでる人はすごく稼いでる。
ネイリスト全体のほんの1%くらいの割合かもしれない。
でもどんな職業でもすごく稼ぐ人ってごく少数だと思うし、ネイリストでもそれくらい稼ぐ人はいるってことを知ってほしい。
しかもちょっと失礼だけど、超有名店勤務ってわけじゃなくてもです。
頑張れば頑張っただけ報われる、夢がある職業だと思う。

 

オーナーさんも最初は手取り16万円から始まったって言ってた。
実家暮らしで何とかやりくりして、接客頑張って指名が取れるようになって、2年目からは22万円くらいの月収だったみたい。
努力を続けて4年目、歩合含めて50万円以上の月収が続くようになってからは毎月30万円以上貯金して1年で資金作って、独立。
引き留めはすごかったらしいけど。
アパートで部屋を借りて、お客さんが増えて手狭になったら引越しとスタッフ増員をしてって繰り返して今の状況を手に入れたと。
この話を聞いて、私は俄然やる気が出て、しばらくサロンでお世話になろうかとほぼ決めてます。
近々見学させてもらうことになっているので楽しみです。

見学に行ってきた

本当に見学だけで、サロンの隅っこにいさせてもらうつもりで行ったんだけど、ほとんどスタッフとしての体験になった。

 

オープン30分前にお店に行って、掃除と朝礼から始まり、オープン同時にお客さんが来店。
店長さんのアシスタントのような形で見学させてもらうことになり、施術中はすぐ横で見せてもらってた。
簡単なオフとかはやらせてもらえたりして、実際に自分でやってるのとサロンでやるのとでは雰囲気が全く違って緊張した。
お客さんも私がどういう立場でサロンにいるかは理解しているみたいで、上手くできなくてもニコニコ見守ってくれる感じ。

 

それにしても、やっぱり月100万円以上稼ぐようなネイリストになると、すっごく上手。
一つ一つの技術が上手いだけでなく速いし、プロとして名乗れるって言われてる2級を取ったくらいの私とじゃ比べ物にならなかった。
こんなに実力差があるとは正直思っていなかったからちょっとへこんだけど、それ以上にすごくワクワクした。
この人くらいの実力を身につければ稼げるネイリストになれるってことだし、身近にそんな人がいるなら自分にだってできる気分になる。
もちろん簡単じゃないのはわかってるけどやりがいはあるなーって。

 

その日は1日で5人のお客さんを担当した店長さん。
同じ内容をやれと言われたら私には2人が精一杯だったと思う。
クローズ後はオーナーさんと店長さんにご飯に連れて行ってもらって、1日の感想と反省会。
と言っても反省があるのは私だけ。
色々とお話させてもらいながら、美味しいご飯をご馳走になりました。

 

何と言うかこの1日で、漠然とネイリストになりたいって思っていたのが、人気ネイリストになって稼ぎたいって気持ちに変わった。
どうせやるならとことん頑張ってお金も稼いで、将来の選択肢を広げたいものです。
まずはしばらく、自分のお客さんを大事にしつつ技術を磨いて、卒業したらサロンでお世話になろうと思います。
おいおいサロン開業って形での独立も視野に入れて。
私の未来は明るい!頑張るぞ!